渡辺商会

550XPエンジンが吹けないの修理

550や560で、「エンジンが吹けない」という故障を聞く事があります。
たいていの人は、恐らくキャブレター周りまたは燃料系統を疑うでしょう。
「キャブ詰まってるんじゃね?」とか、「調整が狂ってるのでは?」とか。

しかし、そうです、550、560は「AutoTune(オートチューン)」なんです。キャブレター調整はありません。

もう一つ、従来品から変わったところがあります。
そして、たいていの原因はここです。

これは何でしょう?

「スロットルケーブル(ワイヤー)」です。

従来品は、スロットル「ロッド」だったので、外れたり、曲がったりはしていましたが、ケーブルになってそれは無くなりましたが、今度は「アウターが破れる」故障が出るようになったのです。
アウターが破れると、ワイヤが短くなったのと同じになり、スロットルが全開になりません。
エンジンの不調は、何かと原因を決めつけがち(主にキャブ)ですが、意外とちいさな所を見逃しがちです。やはり、まずは「信頼できる業者さん」に見て貰いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)