渡辺商会

550XP燃料が上がらない症状の修理

プライミングポンプを交換しても、燃料が上がってこないという事で修理依頼が来ました。
そもそも上がらないのでポンプを交換されたそうです。

となれば、ポンプ以外に原因があるという事はわかりますので、その他をチェックしていきます。
・燃料フィルター
・燃料ホース
・ドレン(プライマー側)のホース
・念のためプライミングポンプ

すると、ポンプに負圧がありません。INとOUTが逆でした。これはたまにある凡ミスですね。
正しくは、短い方がIN、長い方がOUTです(よーく見ると、ポンプに書いてあります)。
20150708_114554_776

さて、これで正常に負圧がかかりましたが、それでも上がって来ません。
なので、キャブレターを開けてみると・・・あら!
20150708_115146_145

メインダイヤフラム(メタリングダイヤフラム)が破れて、何だかイヤラシイ絵になっています(笑)
メインダイヤフラム、固くなって動かない事はあっても、ひび割れている事は少ないです。
しかも、まだ2年足らずしか使っていないもので、まだ弾力もありました。
ハズレ部品だったか、もしかすると・・・

さて、原因はわかりましたので、ダイヤフラムと、ついでなのでガスケットも交換して完了です。燃料フィルターも、早めに交換しておきました。
修理の内容としては極簡単なものでしたが、確かにダイヤフラムが痛むには少々早かったので、ここを見逃すと、ドツボにはまると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)